左足が腰から膝にかけて痛くなり歩けない~腰が悪い37才看護師

37才看護師

昔から、腰が悪くマッサージに通ったり整体に行ったりしていました。ここ12年は出産育児仕事家事に大忙しの為、痛くてもきちんと治すことなく30分3000円とかのクイック的なマッサージだけにたまに行ったりするだけでした。

しかし、この間…。とうとう、左足が腰から膝にかけて痛くなり歩けなくなってしまいました。

きっかけは、照明器具のほこりを掃除しようとして脚立に登り背伸びをしたら腰がクキッっと(グキっではなかったです)なり、痛いなぁから始まりました。

痛いなぁからしばらくは動けていたもの、何日かしてからの夜中に激痛が走り動けない状態になりました。すぐに夜が明け整形外科へ行きました。いろいろな方向からレントゲン写真を首、背骨、骨盤、下肢と撮りましたら、仙骨あたりの骨の角度が前方向に急傾斜していることからの座骨神経痛になっているとのことでした。

また、首の関節にあり軟骨の間隔も老化で減っているのも関係あるそうで体全体が歪みもありました。急激な体重増加や小さい子の抱っこ、腹筋背筋などもないのも原因でした。

これはもう将来に関わることになると危惧し、先生の言われるよう整形外科のリハビリを首、腰の牽引と電気治療を週2回以上行くようになり痛みは引いてきました。プラス自宅で腹筋背筋を朝晩10回ずつと少なめですが始めたり、娘がならっているフラの腰回しの動作をしたりしています。

動いている為か、少し体重が落ちウエストも細くなり、便秘をしなくなってきました。

あまり運動することが好きでなかったのですが、痛い目にあって動かなくてはいけなくなりましたが、良い面もあり良かったなと思ってます。

完全に治る訳ではないようですが、衰えていた筋肉を付け補うことは出来ます。